読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『PlayStation Music feat. Spotify』のカスタムサウンドトラック機能がワンランク上でした

アプリ 音楽

f:id:Hamasukei:20161007191831j:plain

世界最大級の音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)が日本上陸しました。「Apple Music」や「Amazon Music」みたいなものですね。PS4においては『PlayStation Music feat. Spotify』アプリが登場しています。

 招待コードが必要

「Spotify」(スポティファイ)を始めるには招待コードが必要になります。PS Store内の説明によると10月下旬以降に招待コードがの案内があるとのこと。

f:id:Hamasukei:20161007185300j:plain

 

Twitterで「Spotify 招待コード」と検索すると「届かない」というフラストレーションも感じる声が多数あります。公式Twitterは「順次配布」と繰り返し言っていますが、公式サイト以外にもメディアやアーティストが招待枠を持っており、そちらから申請するとすぐ招待コードを入手できたりします。上陸したばかりで話題になっているので、各メディアやアーティストの枠も短時間で埋まってしまうようですが、埋まっていても、数日・数時間で追加枠をとってくれたりもする。流れが早いですが、上記のTwitter検索結果で「〇〇が配布してますよー」という情報が随時入ってきます。これを知っていれば招待コードの入手は難しくありません。買収問題で揺れるTwitterですが、情報の早さはさすが。

サインアップ

PS4から『PlayStation Music feat. Spotify』を起動。

「サインアップ」を選択して「招待コードの入力」へ。

 

サインアップに必要な情報は、

  • Eメールアドレス
  • パスワード(自分で設定)
  • ユーザー名
  • 生年月日
  • 性別

 

サインアップが完了すると、SpotifyアカウントとPSNアカウントの接続ができるようになります。

Premiumプラン(月額980円)

PSNアカウントと接続すると、自動で「無料トライアル」の画面に飛びました。Premiumプラン(月額980円)を1ヶ月無料で体験できます。

加入にはクレジットカード情報が必要で、デフォルト設定では自動更新が「入」になっています。「DAZN」や他のサービスでもよくあるパターンですが、無料トライアルで放置すると有料で継続されます。PS4のホーム画面から「設定」→「PlayStation Network/アカウント管理」→「アカウント情報」→「PlaySyationの定額サービス」→「Spotify」で自動更新を無効にできます。

PSNのアカウントに登録してあるウォレットから支払われるようです。PSNアカウントには、すでにクレジットカード情報が登録済ですので、今回はクレジットカード情報の入力画面はありませんでした。

f:id:Hamasukei:20161007192143j:plain

 

Premiumプラン(有料プラン/980円)の特徴は、

  • シャッフルプレイ ※これは無料プランでも対応
  • 広告ナシ
  • スキップ無制限
  • オフラインでも聴ける
  • 全トラック視聴可能
  • 高音質

f:id:Hamasukei:20161007203034j:plain

スマホで管理

定額制の聞き放題サービスというだけなら「Apple Music」や「Amazon Music」で十分。私が「Spotify」でやりたかったのはPlayStationとの連動です。

 

「スマホでPlayStationを管理しよう!」ということなので、iPhone6に「Spotify」アプリをインストールしました。スマホアプリを起動してから「ログイン」でユーザー名とパスワードを入力。そこからの手順は、

  1. PlayStationと同じWifiネットワークに参加します。
  2. スマートフォンまたはタブレットでSpotifyを開きます。
  3. 画面下部のバーをタップしてください。
  4. 検出されたデバイスを見るために「利用可能デバイス」をタップしてください。
  5. リストからPlayStationを選択します。

f:id:Hamasukei:20161007191709j:plain

 

という説明でしたが「3.画面下部のバーをタップしてください」のところが、私の場合は画面右上のギアアイコン→デバイス→PS4-021、でした。

1回他デバイスに接続すると、画面下部にバーがでてくるようになりました。

f:id:Hamasukei:20161007201157j:plain

何ができるのか

『PlayStation Music feat. Spotify』をスマホで管理して何ができるのかというところが最重要です。

 

スマホアプリから画面右上のギアアイコン→デバイス→PS4-***を選択した状態で音楽を再生すると、スマホからではなくPS4から音楽が再生されます。このデバイス欄を切り替えることにより、スマホかPS4かの切り替えができるというわけですね。

f:id:Hamasukei:20161007201322j:plain

 

PS4の『PlayStation Music feat. Spotify』はカスタムサウンドトラック機能に対応しており、ゲームをプレイしながらBGMとして好きな音楽を流せます。これの音楽操作がスマホ側で行えるので、ゲーム画面から切り替えることなく音楽の切り替えが可能。ロード中やちょっとしたムービー時などにチョコチョコっと操作できて便利。

 

PS4側でアプリを起動する必要はありません。スマホだけでOK。

 

もうひとつ「おっ」と思ったのが、スマホの音量ボタンを操作したらPS4側で流れている音楽の音量が変わりました。

 

曲が切り替わった時に、一時的に曲名が表示される機能もありました。トロフィーが表示されるような感じ。ちょっとした表示ですがゲームとの一体感が増します。

f:id:Hamasukei:20161007194420j:plain

 

当然ながら「Spotify」で流している曲のSHAREは不可です。カスタムサウンドトラック機能を使いながらビデオクリップを保存しても曲は入っていません。

 

欠点は「Spotify」に入っている曲しか聞けないところですね。海外の曲は充実していそうですが、日本の曲を適当に思い出して検索してもヒットしないことが多いです。リストにはバーッと表示されて数は多く感じますが、求めている曲は入っていないという。逆に「こんな曲が入っているのかよ!」と驚くこともあります。

「Apple Music」ならミュージックアプリでストリーミングサービスの曲も自分で買った曲も両方聞けます。

 

「Spotify」に入っている曲しか聞けませんので、これで100%の音楽ライフになるというわけではありませんが、PSNアカウントとの接続と、スマホで操作できるカスタムサウンドトラック機能は大きな魅力です。

ゲーム画面の切り替え不要ということも大きいですが、スマホで「Spotify」を使う感覚のまま、PS4のカスタムサウンドトラック機能を使えるのが良いです。操作は同じですからね。

 

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005)

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005)