読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS VRとPS4があればテレビは不要でした

PS VR

f:id:Hamasukei:20161023155645j:plain

テレビとは接続していない状態で、PS VRとPS4を繋げてPS4のセットアップからプレイまで出来ました。つまりテレビを持っていなくてもプレイできる。

 

PS VRは下記図のようにPS4本体からプロセッサーユニットを経由して、ゴーグルとTVに映像を出力します。テレビへのケーブルを抜いた状態、つまりテレビは存在しないと仮定した上で再セットアップから起動まで確認しました。

 

f:id:Hamasukei:20161004221543j:plain

 

PS VRがHMD(ヘッドマウントディスプレイ)として使えるのはわかっていますので、再セットアップからテレビ無しでもOKなのかを確認するために、まずPS4標準の500GBのHDDに換装しました。

 

起動すると、まずデュアルショック4をUSBケーブルで接続するように言われる。これがPS VR側でしっかり表示されているので、もうテレビは不要なことは確定。

f:id:Hamasukei:20161023155900j:plain

 

そしてシステムソフトウェアのデータを要求される。公式サイトからアップデートファイル(再インストール用)をUSBメモリーにダウンロード。

PlayStation®4システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

「あっ!USBポートが足りない」PS4のUSBポートは2つ。それをデュアルショック4とPS VRプロセッサーユニットで使っているので空きがない。しかし、USBハブを使えば問題なし。

 

システムソフトウェアがインストールされた後、PS4が正常起動。

 

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)、つまりただのディスプレイとして使えるわけですので、テレビがなくても何の問題もなく起動。予想通りの結果ではありますが、実際に確認できました。

 

確認したかったポイントは1つで、プロセッサーユニットからテレビへ出力するHDMIケーブル1が抜けていても、システム側がエラー扱いにしないかどうか。結果、HDMIケーブル1が抜けていても何ら問題なしでした。

テレビがなくても大丈夫

テレビの故障や家族がテレビを使っている時でも、PS VRとPS4があればゲームや映像作品が楽しめるというわけです。シネマティックモードでPS VR非対応タイトルもプレイできます。

 

テレビを持たず、PS4とPS VRだけのスタイルも新しいかもしれません。ただ、PS VRの越しの映像を長時間見続けると疲れると思いますので、やっぱりテレビはあった方が良いと思います。

 

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版