読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$19.99は安い!『Darksiders: Warmastered Edition (北米版)』

f:id:Hamasukei:20161123213327j:plain

2016年11月22日に北米Storeでリリースされた『Darksiders: Warmastered Edition』。『ダークサイダーズ ~審判の時~』のHDリマスター版で日本語にも対応。$19.99は安いです。

日本語対応

北米版はマルチランゲージで、日本語を含む5ヵ国語以上に対応しています。テキストと音声、それぞれ好きなように設定可能。日本語アカウントで起動すると日本語テキスト/日本語音声ですが、日本語テキスト/英語音声にする事も可能。

f:id:Hamasukei:20161123204457j:plain

4K/60fps?

PS4 Proで4K対応とのこと。フレームレートに関しては60fpsとしか情報がなく、画質モードの選択もないので、PS4 Proで起動すると自動で4Kモードになるのかと思います。となるとフレームレートは60fpsのままなのかな。少し古いゲームですし、表示オブジェクトも多いわけではないので、4K/60fpsも驚くことではないのかもしれませんが、「4K/60fps」って字面が良いですね。

 

THQ NordicのYoutube公式のコメントでは「The original Darksiders now with hellish HD resolution (4k for PC and PS4) and 60 FPS gameplay!」と書いてあるので、4K/60fpsだとは思います。

 

線がシャープで画面全体もクッキリした印象。フォトリアル系ではないので、線がシャープになっただけで、かなり全体が引き締まる。PS3版が720pでしたので、4Kでなく2K表示でもクッキリ具合が伝わると思います。公式に「4k for PC and PS4」と書いてあったので4Kだと思っていますが、2Kと比べていないので違いはわからないし「実は4Kになるのは後日アップデートで今のは2K」と言われても驚かない。

f:id:Hamasukei:20161123205437j:plain

 

キレイなところと雑なところの差は大きいですが、4K効果もあってグラフィックの良さを楽しめるところの方が多い。$19.99という低価格でもあるので、価格以上のものは感じます。

f:id:Hamasukei:20161123205812j:plain

重量感とスピード感を兼ね備えたアクション

言語の仕様が気になって購入しましたが、改めて面白さを感じる。というか「こんなに面白かったっけ?」と思いました。ウォー(主人公)のアクションが良くて、戦闘が面白いです。

 

つかむ/トドメアクション
× ジャンプ/ダブルジャンプ
サブウェポン攻撃

通常攻撃

長押しで打ち上げ攻撃

L1

アビリティーメニューを開く

×と組み合わせてアビリティー使用

R1

ガード

R1+左スティックでダッシュ

L2 長押しでロックオン

R2

装備品を使う/つかんだ物を投げる

 

ボタンの通常攻撃はバッサバッサと無双的爽快感、長押しで打ち上げて空中で斬りまくるのも良い。敵が瀕死になると頭上にが表示されるので、ボタンでクレイトス張りのトドメアクション。ちなみにこのゲームは『GOD OF WAR』の影響を受けまくっており、まんま『GOD OF WAR』みたいなアクションもあります。

バッサバッサと攻撃しながら、R1+左スティックのダッシュで華麗に攻撃を避ける。R1のガードからの反撃という選択もある。

ウォー(主人公)は、見た目がごっつくて攻撃に重みが感じられる。けど鈍くはなくてダッシュで素早く動ける。重量感とスピード感を兼ね備えたアクションが大きな魅力。

f:id:Hamasukei:20161123211149j:plain

A級ゲーム

『Darksiders II』は5,000万ドル規模の開発費をかけたと話題になりましたが、それには遠く及ばなくても『Darksiders』も豪華なゲーム。前述したように『GOD OF WAR』の影響を受けまくっておりますが、安いパクリにはなっておらず、独自の魅力を持っています。

 

イベントシーンのカメラワークも凝っており、こういうところを細かくこだわっていたりするあたりにも作りの豪華さを感じる。

f:id:Hamasukei:20161123212043j:plain

 

2010年1月5日にPS3で発売され、メタスコア82点(73件)、ユーザースコア7.9点(318件)という高評価を得ています。

$19.99は安い

北米Storeではブラックフライデーセールが始まっており、これは定価が$19.99なのですが、セールで買ったかのようなお買い得感があります。

元々評価が高いA級ゲームがリマスター版で4K/60fps対応。実際に60fps出ているかわかりませんが、本当に4K/60fpsなら、そこにも有難味を感じます。お金を払う価値のある付加価値ですので、$19.99を安いと思わせてくれる要因の1つ。

 

ちなみに『Darksiders II: Deathinitive Edition』は日本アカウントで起動しても英語です。言語選択もできません。

 

Darksiders: Warmastered Edition (輸入版:北米) - PS4

Darksiders: Warmastered Edition (輸入版:北米) - PS4