読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS4 Pro向けとして注目の4K/HDR対応ディスプレイ LG「32UD99」

f:id:Hamasukei:20170102191919j:plain

発表は昨年12月中旬にされておりましたが、ラスベガスで1月5日から開催される世界最大級の家電見本市・CES2017にて4K/HDRディスプレイ LG「32UD99」が展示されます。

一般ユーザーでも使えるかもしれない4K/HDRディスプレイ

全てのPS4がアップデートでHDR対応という発表があった時に、テレビかPCモニターを買い替えようと考えて、最初にPCモニターを調べたのですが、一般ユーザーが使えるレベルの4K/HDRモニターはありませんでした。

LG「32UD99」は、一般ユーザーが使えるレベルの4K/HDRディスプレイになるかもしれません。となれば、競合製品が他にない現時点ではPS4 Proに最適なPCモニターになり得る。

  • HDR10に対応
  • 32インチ
  • 4K(3,840x2,160)
  • 液晶パネルはIPS方式
  • USB Type-Cコネクタ搭載

と言っても、まだ価格は不明で一般ユーザーでも手を出しやすい価格かはわからない。発売時期と価格の発表が気になるところです。

プロ向け製品もある

BenQ「SW320」も31.5型の4K(3,840x2,160)でHDR対応とのこと。写真家向けの製品ということで、高価になるかと思います。こちらもCES 2017で展示されるようです。

 

EIZO「ColorEdge CG318-4K」も31.1型で4K。有償アップグレードでHDR(PQ方式)に対応。55万円超の製品。

CES 2017 プレスカンファレンス

CES 2017のプレスカンファレンスにも注目です。ゲームのイベントではありませんが、テレビなどはゲームにも関係してきます。

 

1/5(木) 01:00~01:45 LG電子 プレスカンファレンス

1/5(木) 10:00~10:45 ソニー プレスカンファレンス

※日本時間

2017年は4K環境への移行

昨年、PS4 Proと4Kテレビを購入しましたので、今年は他の機器も含めて4K/HDR環境に移行していきたいと思っています。

 

そのための4K/HDR対応PCモニターの登場は嬉しい。他には4K/HDR対応のHDMI分配機やキャプチャ機器がほしいところ。

 

HDMI分配機は4K/60HzでHDRにも対応しているとなると1入力2出力でも36,000円でした。

ラトックシステム 4K60Hz/HDCP2.2対応1入力2出力HDMI分配器 REX-HDSP2-4K

ラトックシステム 4K60Hz/HDCP2.2対応1入力2出力HDMI分配器 REX-HDSP2-4K

 

 

HDMIセレクターでは4K/60HzでHDRにも対応している5入力1出力のラトック RP-HDSW51-4Kが5,000円台で販売中でした。

ラトック 4K60Hz対応 5入力1出力 HDMIセレクター(RP-HDSW51-4K)

ラトック 4K60Hz対応 5入力1出力 HDMIセレクター(RP-HDSW51-4K)

 

 

なんにせよまずは4K/HDR対応PCモニターが欲しい。LG「32UD99」の価格はサッパリ予想できませんが、CES 2017に関する記事の中で情報や感想がいろいろ出てくると思いますので、注目して読んでいきたいです。

 

世界5,000万台を突破したPS4の全てのモデルがアップデートでHDR対応となり、HDR特需とも言える状態の中で、それをかっさらうモニターになるのかどうか。テレビは満足していますので、2017年は4K/HDR対応PCモニターに注目します。