読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北米ソフトリリース(2017年2月6日~2月12日)

f:id:Hamasukei:20170206103436j:plain

2017年2月6日~2月12日の北米PlayStation Storeソフトリリース情報。

The Drop: New PlayStation Games for 2/7/2017 – PlayStation.Blog

8Days

FC~SFC風のグラフィック。トップビューのアクションシューティング。

 

Steamでは2016年7月22日に配信されていて、日本語には未対応。メタスコアは64点(4件)。

 

How to Survive 2 - 2/6(月)

国内PS4でも『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』として配信されているシリーズの続編。

 

Steamでは2016年9月8日に配信されていて日本語にも対応している。トロフィー情報には日本語は含まれていません。メタスコアは69点(5件)。

 

Kitty Powers Matchmaker

出会い系シミュレーターという面白い着眼点。

 

Steamでは2015年4月23日に配信されており、466件中の94%が好評という高評価。

Nioh

日本でも同週にリリースされる『仁王』。体験版が面白かったので、私はデラックス版をプレオーダーしました。

 

北米ではSIEがパブリッシャー。メタスコア87点(27件)ということで、年間のGOTYレースにも参加できるような高評価。プラットフォームの性質の差が見えにくくなっている中、独占タイトルの魅力が重要となるので、SIEは良いタイトルと契約したと思います。

 

Team Ninjaのワールドワイドでリリースされるタイトルは全言語入りの傾向があります。しかし、Niohのα・β版では日本語があったものの、最終体験版では日本語はなかったので、製品版では微妙なところ。

 

The Onion Knights

画面右端に自軍がおり、左から攻めてくる敵軍を撃退するシューティング&ストラテジー。

 

Ping Pong VR

タイトルの通り、VR専用の卓球ゲーム。Move モーションコントローラーの力を最も発揮していたタイトルはスポーツチャンピオンの卓球だと思っていますので、この作品にも期待しています。

 

Steamでは2016年9月13日に配信されており、76件中85%が好評。言語は英語のみですが、あまり言語は重要ではなさそう。

 

So Many Me! - 2/6(月)

クラシックな2D横スクロールのパズル&アクション。

Super Gunworld 2

ファミコン風の2D横スクロールアクション。

 

Uncanny Valley

こちらもファミコン風なパズル&アドベンチャー。

 

 

今週は『Nioh(仁王)』が高評価で、しかも北米ではSIEのタイトルなので注目どころ。10年かかった新規IPでしたが、シリーズとして育っていくかもしれません。

 

個人的に注目しているのは『Ping Pong VR』。VRでの卓球ゲーム。スポーツチャンピオンほどの精度は難しいかもしれませんが期待大。

 

日本語が含まれている可能性があるのは『Nioh(仁王)』と『How to Survive 2』。『Nioh(仁王)』はTeam Ninjaなので本来なら日本語があって普通という感じですが、最終体験版で日本語がなくなっていたので、製品版も日本語未対応の可能性は高い。『How to Survive 2』は可能性が低くて、Steam版は日本語に対応していますが、前作もPS4北米版は日本語未対応でした。

 

『Nioh(仁王)』は国内版をプレオーダーしているので、今週は『Ping Pong VR』のみ購入します。

 

PlayStation Store Gift Card $50 (輸入版:北米)

PlayStation Store Gift Card $50 (輸入版:北米)