読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ファイナルファンタジー15』無料アップデートでグラディオラスの操作を予習

f:id:Hamasukei:20170327222020j:plain

明日、2017年3月28日にFF15のストーリーDLC第一弾『エピソード グラディオラス』が配信されます。それに先駆けて本日のアップデートでCHAPTER13 グラディオラスルートが追加され、グラディオラスの操作を予習できました。

独立したモードとしてもプレイ可能

『CHAPTER13 グラディオラスルート』はゲーム本編に追加された新要素ですが、独立したモードとしてもプレイ可能でした。タイトル画面の「SPECIAL」からプレイできます。この場合、セーブデータは残せません。

f:id:Hamasukei:20170327215059j:plain

本編からプレイした場合、どういう感じで挿入されるのかは気になりますね。Lv.、武器、アイテムの扱いなども。

30分ほどのゲーム

グラディオラスを操作して進みます。クリアまで30分ほど、無料の追加要素としては十分かと思う。

 

明日のDLCに備えてグラディオラスの操作を予習できました。基本操作に大きな違いはないですが、ボタンがブレイクアーツになっています。必殺技ですね。ブレイクアーツは、通常攻撃でブレイクゲージを溜めていき、ゲージの溜まり具合で発動する必殺技が変わるというシステム。

f:id:Hamasukei:20170327215225j:plain

特徴的なのはダメージ倍率の要素。攻撃やガードを成功させると画面右下の円ゲージが上昇していき、敵に与えるダメージの倍率が増えていくシステム。戦闘を上手く進めるには、このダメージ倍率を効率良く増やすことが重要になりそうです。

f:id:Hamasukei:20170327215110j:plain

 

道中は小部屋などはありますが、ほぼ1本道。パズル的な仕掛けはありません。オーソドックスなスタイルで雑魚敵を倒しながら進み、イベントムービーを挟みつつ進行。本編のCHAPTER13が面倒な作りでしたので、遊びやすさを意識したのかと思います。

もっとグラディオラスの戦闘を多く楽しみたかったですが、それは明日の『エピソード グラディオラス』でってことですね。グラディオラスはダイナミックな大剣の振りが爽快で気に入っています。

f:id:Hamasukei:20170327221319j:plain

 

イベントシーンは追加されていますが、今さらここだけ見ても「ふーん」という程度の感想です。完結した本編の隙間を縫ったエピソードですので、大胆な展開はありません。キャラ愛が強ければ、1つ1つの新しいやりとりに喜べるとは思います。そういう意味じゃファンディスク的な存在でもあるのかな。

でもやはり、本編の流れの中で見るのとは印象が大きく違うと思います。4ヶ月前のことですが、懐かしさのほうが染み入った。

良い暖機運転

『CHAPTER13 グラディオラスルート』は無料ですし、タイトル画面からサクッとプレイできて楽しめました。本編CHAPTER13とは違って遊びやすく作られており、無料追加のちょっとしたエピソードとしては悪くない。今後もDLC宣伝用の無料追加ルートを入れてきたりするのかな?

この追加ルート自体を楽しむというよりは、明日の『エピソード グラディオラス』に向けての良い暖機運転になりました。またFF15の世界に戻ってきた実感があって気分が上がりましたよ。

 

ファイナルファンタジーXV アルティマニア -シナリオSIDE- (SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXV アルティマニア -シナリオSIDE- (SE-MOOK)

  • 作者: スタジオベントスタッフ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2016/12/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る