マリオカートを真似た『VR Karts』

f:id:Hamasukei:20170514091714j:plain

英国Storeで配信されている『VR Karts』(£34.99)。マリオカートを真似たVR専用のレースゲームです。

基本操作

R2 - アクセル
L2 - ブレーキ
- ブースト
× - アイテム使用
- クラクション

 

基本的にはマリオカートっぽいゲームですが、コースにはアイテム(ランダム)とブースト燃料が落ちています。

 

アイテムの使用は×ボタン。コースに設置する物と敵に対して攻撃する物とがある。攻撃アイテムの場合、×を押しっぱなしにしてプレイヤーの視点で敵を狙う。敵を視点で捉えた状態で×を離して発射。この狙い撃つ操作はVRらしくて面白い。

 

ブーストはコースに落ちているブースト燃料を拾うごとに、水色のブーストメーターが溜まっていく。ボタン長押しでブースト使用。直線のスピードアップにも使えますが、コーナーでブーストを使うことでドリフトが可能。

f:id:Hamasukei:20170514090140j:plain

ゲームモード

クイックレース、オンラインレース、チャンピオンシップの3モード。

シングルプレイのメインとなるチャンピオンシップは3カップあり、各4レース。

 

最大6台でのレースです。

ゴーカート

レーシングカートというより、ゴーカートです。酔いを意識しているのかスピードが遅めで、コーナリングもゆっくりまったりした印象。ブーストを使ったドリフトはレーシングカートゲームっぽい。

 

基本のゲームシステムだけでなく音やフォントもマリオカートを意識したようなゲーム。VRでゴーカートに乗るという体験は楽しいし、操作も超簡単なので最初は良い印象でした。しかし、レースゲームとしては面白味が薄い。ゆっくりまったり走行するゲームで、通常のドライビングでのコーナーを攻める面白さや、抜きつに抜かれつの熱さが感じられない。ゆっくりまったり走って、後はアイテム運という印象。ドリフトは面白いのですが、ブーストメーターの制限があるので常に使用できるわけではない。

f:id:Hamasukei:20170514091524j:plain

 

敵車がちゃんとレースしているかも疑問で、ミニマップがないので敵車の位置は確認できない。こちらが後方にいる時は待っていてくれているように遅くて、こちらが先頭にいる時はチートしているかのように速くなる。

 

ガワだけを真似たという印象もあり、それっぽく形にはなっているものの中味が薄いとも思う。非VRのカジュアルなレースゲームでもマリオカートの影響を受けているようなゲームは多いですが、高い評価を得ているものは見られない。わかりやすく真似てしまうと比較対象が本家になってしまうので物足りなさが目立ちます。

VRでカートに乗れるだけでも新鮮な面白さがありましたし、ドリフトの操作感も良かったので、アイテム無しでフツーのレースゲームとしての面白さを追求した方が良かったようにも思いました。