『SHAREfactory』でアニメーションGIFを作成

f:id:Hamasukei:20170603194235j:plain

 2016年11月10日のアップデートでアニメーションGIFの作成が可能になった『SHAREfactory』。今さらながら試してみました。

説明書不要

説明書みたいな記事にしようと思っていましたが、説明不要なほど簡単でした。

 

トップメニューから「アニメーションGIFS」を選択。

その右から「キャプチャーギャラリーから作成」を選択。

f:id:Hamasukei:20170603192057j:plain

 

自分が保存した動画の中からGIF化したい動画を選択。

f:id:Hamasukei:20170603192241j:plain

 

「GIFのスタートポイントを選択」となる。

GIFは9秒までしか対応していませんので、スタートポイントを選択して、そこから9秒間のGIFが作成されるということ。

私が選んだ動画は全体で25秒ですが、このうち9秒を抜き出す作業ですね。

f:id:Hamasukei:20170603192509j:plain

 

次の画面で「GIF作成」となり、(セーブ)を押すと完成。

最長で9秒のGIFですが、左スティックと右スティックで開始ポイントと終了ポイントを細かく設定できますので、9秒以下の短いGIFも作成可能。

f:id:Hamasukei:20170603192759j:plain

 

を押してセーブされると、GIF動画はキャプチャギャラリーに保存される。

このままTwitterにアップロードすることも可能。

キャプチャギャラリーからUSBメモリーにコピーしてPCにコピーすることもできます。

 

9秒のアニメーションGIFで容量は3.56MBでした。

サイズは225x400。

用途が難しい

とても簡単にアニメーションGIFが作成できたものの、用途が思いつきませんでした。

 

GIFの動画はサイズが非常に小さくて、パラパラ漫画的な独特の味も魅力ですが、PS4で録画したゲームの動画をあえてGIFにする必要性は感じなかった。録画したそのまんまを9秒の動画でアップした方が良いのではないかと思います。

 

9秒でも尺余り、イースVIIIのロードは早い。