『モンスターハンター:ワールド』基本操作と概要

f:id:Hamasukei:20170621003621j:plain

2017年6月20日19:30に放送された『モンスターハンター:ワールド』スペシャル公開生放送。実機プレイの見せ場が多くて非常に良かったです。その中で確認できた基本操作のまとめ。

 

実機プレイは46分35秒から。

基本操作

コンフィグに対応しているかもしれませんが、生放送の中で使われていた操作です。

なぎ払い(大剣)
アイテムを拾う

溜め斬り(大剣)
武器を構える(R2でも可)
攻撃(モンスター乗りアクションの時に)

+

斬り上げ(大剣)

アイテム使用

×

回避(左スティック+×)
立ち上がる(しゃがみ状態から)
降りる(モンスター乗りアクションの時に)

L1

アイテムウインドウ
カメラリセット

R1 ダッシュ(R3でも可)
武器をしまう(L3でも可)
L2 スリンガー照準
R2

ガード
武器を構える(でも可)
スリンガー発射(L2を押しながらR2)
耐える(モンスター乗りアクションの時に)

L3

ダッシュ(R1でも可)
武器をしまう(L1でも可)

R3 ロックオンカメラ
タッチパッド マップ表示

 

L1のアイテムウインドウは下記画像のサークルメニューと方向キーのショートカットが出るのかと思う。

通常は画面右下のアイテム欄を見ながら方向キー左右でアイテムを選択してで使用。L1のアイテムウインドウを表示している時は、右下のアイテム選択がorになっている。

f:id:Hamasukei:20170620235712j:plain

 

ダッシュがL3とR1の両対応なのが日本のゲームらしいと思った。FPS/TPSをプレイしない人だと、たまにL3のダッシュに批判的なコメントを見ます。そこもしっかり対応している。

その他の情報

  • 独自課金は無し。PS Plus会員であればオンラインマルチプレイが可能。
  • 全世界共通でマッチング可能。言語別にフィルターをかけてマッチングすることも可能。
  • フィールドはシームレスで繋がっている。オープンワールドではない。
  • 水中の移動はあるが、水中での戦いはない。
  • モンスターには縄張りがあり、モンスターを別のモンスターの縄張りに侵入させてモンスター同士で戦わせることも可能。
  • モンスターのAIが強化され、より生き物らしくなった。
  • 『しるべむし』を使って、ターゲットのモンスターまでの道案内をしてもらえる。方向音痴な開発者自身がプレイしやすさを考えて生まれたみたい。
  • クエスト中にキャンプで武器変更可能。
  • ゲーム中ボイスはモンハン語と日本語の選択が可能。クエストの受付嬢はフルボイスで喋っていました。
  • ボイスチャットとテキストチャットに両対応。
  • ダメージ表示のON/OFFも選択可能。
  • クエストは拠点に集まってクエストを受注することもできるし、途中参加も可能。
  • オトモアイルーもいます。

    f:id:Hamasukei:20170621000910j:plain

  • クエスト中のファストトラベルはロード画面を挟まず5秒程度。

 

ここまでの実機プレイを見せてくれるとは思っていなかったですので、驚きもあり非常に楽しい生放送でした。かなりリハーサルをしたんじゃないかと思わせるほど見せ場が多くて、とても面白そうに見えた。トレーラーと解説かと思っていたのですが、実機プレイをしながらの解説で良かったですし、ダラダラプレイじゃなくて見せ場をしっかり考えている力の入った実機プレイで好印象。

 

私が最後にプレイしたモンスターハンターは水中戦があったので3DSの『3』か『3G』だと思います。PSPやPS3のシリーズもあまりプレイしていないので、さほど思い入れはありません。今回、日本語ボイスを入れて、ゲーム内でモンハン初心者にもわかりやすく解説してくれているようですので、新規ユーザーを意識した作りになっているかと思います。超話題作だから生放送もチェックしておこうかなという軽い気持ちでしたが、購入意欲が急上昇しました。

 

2018年初頭に発売予定です。

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)