VITAリモートプレイに最適化されている『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

f:id:Hamasukei:20170730004115j:plain

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』をVITAリモートプレイでプレイしてみました。

VITAリモートプレイ

VITAリモートプレイで確認すべきところは、

 

  • 操作(VITAにはL2/R2/L3/R3ボタンがない問題)
  • 入力遅延の影響
  • 小さい文字の視認性

この3つが重要となると思います。

操作(VITAにはL2/R2/L3/R3ボタンがない問題)

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』はVITAでリモートプレイをすると、操作方法がVITA用に最適化されています。

 

VITAのR1でジャンプ/ダッシュ(乗り物)。これはデュアルショック4でのR2。

液晶の左上/右上でカメラ操作。これはデュアルショック4でのL1/R1。

液晶の左下がカメラリセット。これはデュアルショック4でのR3。

液晶の右下がオートラン。これはデュアルショック4でのOPTIONS。

液晶の中央がズーム。これはデュアルショック4でのL3。

 

このような具合でL2/R2/L3/R3の問題を解決している。

入力遅延の影響

リモートプレイの性質上、入力遅延は発生します。しかし『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』には入力遅延を気にするようなシビアなアクションはありませんので問題ありません。

小さい文字の視認性

文字も問題なく読めました。小さい文字は戦闘中のHP/MPの表示ですが、VITAでも問題なく読める。

f:id:Hamasukei:20170730004806j:plain

★★★★★

 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のVITAリモートプレイの相性は★★★★★かと思います。公式にVITAリモートプレイ動画をアップしてアピールしているだけのことはあります。

 

PS4クオリティのゲームをVITAで持ち出してプレイできる。最高です。

 

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)