『Bulletstorm: Full Clip Edition』北米版との違い

f:id:Hamasukei:20170915071416j:plain

北米版をクリア済の『Bulletstorm: Full Clip Edition』。面白かったしストーリーも気になるので日本版も購入しました。

北米版との違い

日本版はCERO:D指定ですので、残虐表現に規制が入っています。

血と部位欠損がない

北米版は銃撃がヒットすると血が噴き出します。銃撃がヒットしている手応えを感じ、「ヒットしていますよ」というエフェクトとしてもわかりやすい。トドメを刺した時の部位欠損表現もあり、敵を倒した瞬間がわかりやすい。

日本版は血と欠損表現がないので、銃撃の手応えを感じにくい。トドメの瞬間はスキルポイントの表示でわかる。

f:id:Hamasukei:20170915063530j:plain

 

日本版に血と欠損表現がないのは銃撃以外でも同じ。冒頭のリーシュを入手する場面では、北米版には死体と血がありますが、日本版には何もない。

f:id:Hamasukei:20170915063840j:plain

他にも北米版じゃ大量の死体があるところで、日本版には何もないのですが、主人公は「なんだこりゃ!」と大量の死体を見て驚くセリフが入っていて、日本版だけをプレイすると意味不明なところも数ヵ所ある。

f:id:Hamasukei:20170915095317j:plain

骨の表現がない

北米版は電気ビリビリなどで骨が見える。日本版には骨が見える表現はありません。

f:id:Hamasukei:20170915063350j:plain

 

血と部位欠損がないというのが大きな違い。銃撃の爽快感が減ってしまっているのが、はっきりわかります。

2017年9月14日~9月21日までは3,400円(税込)+DLC

2017年9月14日~9月21日の期間中は特別価格3,400円(税込)です。初回特典として『Duke Nukem's Bulletstorm World Tour』もついてきます。これはキャンペーンモードの主人公の姿と声をデューク・ニューケムに変更できるというもの。

f:id:Hamasukei:20170915064711j:plain

 

9月22日からは4,400円(税込)となり、『Duke Nukem's Bulletstorm World Tour』も別売りとなります。北米版は$59.99です。北米で$59.99のソフトが、日本で3,400円や4,400円になるのは珍しいですので、規制を考慮して価格を下げたのかと思います。

 

日本版は、
テキスト:日本語
音声:英語
決定ボタン:

 

ゲーム自体は、とても面白い。操作性やグラフィックは良いし、ストーリーも楽しめている。

D指定なのはわかっていましたので、規制の大きさは覚悟していました。フルボッコ系FPSとして銃撃の爽快感が減っているのは残念。北米版をプレイした直後ですと差が気になりましたが、日本版をプレイしているうちに慣れてきて「やっぱりこのゲーム面白いなぁ」と、テンションが上がってきた。なんだかんだ超楽しい。