DLC第3弾『仁王 元和偃武』で堂々完結!

f:id:Hamasukei:20170926193751j:plain

本日、2017年9月26日にPS Storeにて『仁王』のDLC第3弾『仁王 元和偃武』が配信されました。同時に無料アップデートも。

元和偃武(1,404円)

  • 新モード「無間獄(むけんごく)」
  • 新シナリオ「大坂の役・夏」追加
  • 新キャラクター「豊臣秀頼」「淀君」追加
  • 新守護霊「蛇目蝶」「九尾」追加
  • 新妖怪「禍ツ武者」「陰摩羅鬼」
  • 難易度「仁王の道」と各種レベル上限の上昇

DLC第1弾、第2弾と同等の規模です。各1,404円が3つで合計4,212円。単品よりも3,240円のシーズンパスが良いです。

 

新モードの「無間獄(むけんごく)」では、まれびとを2人呼ぶことが可能。つまり3人協力プレイに対応しています。

 

これ以降のDLCのアナウンスが無いですし、11/7(DL版)と12/7(BD版)にはコンプリートエディションが発売されるということで、これにて完結かと思います。

 

ストーリー的にはラストらしい展開もあって熱かったです。本編の時からストーリーは重視しておらず、アクションを楽しんでいましたが、DLCの中では第3弾が頭ひとつ抜けて熱かった。と言っても、第1弾と第2弾があってこそですけどね。

無料アップデート Ver 1.18

  • 装備品や揃え効果などに付与される特殊効果を追加

  • 新規のサムライスキル、ニンジャスキル、陰陽スキルを追加

  • 新規の消費アイテムを追加

  • 新規の身振りを追加

  • 勢力戦の武家に「細川」、「津軽」、「宇都宮」を追加

  • アイテムショートカットを最大4セットまで設定できるよう拡張
    鍛冶屋のお得意様度を使うことで拡張が可能です。

  • 能力開花画面において、R1・R2で数値操作に倍率をかけられる機能を追加

  • ミッション情報に温泉入浴済みを示すアイコンを追加

忘れられないゲームに

βテストに2回参加して、2017年2月7日の発売日に購入した仁王。2月なのに「個人的年間GOTYを決めちゃいそうな面白さです」とはしゃいでいました。そしてプラチナトロフィーまで一気に攻略。

5月2日にDLC第1弾+無料アップデート、7月25日にDLC第2弾+無料アップデート、そして本日9月26日にDLC第3弾+無料アップデート。DLCは本編拡張型の一番好きなタイプで大満足。遊び込んだゲームが拡張される喜びは最高です。1~3月は良作が溢れていましたが、長期的な運営で仁王の満足度が頭ひとつ抜けた印象。

2015年のSCEJA Press ConferenceでPS4版仁王が発表された時はネタ成分が濃かった存在でしたが、ここまでの名作になって感無量。気が早いですが『仁王 弐』にも期待。どこかのカンファレンスで発表されたら歓喜できるタイトルです。中途半端に『仁王 極』とかになるとシケちゃいそうですが、アップデートで進化してきているので、そういう売り方はないと思う。

 

DLC全部入りの『仁王 コンプリートエディション』が11/7と12/7に6,264円(税込)でリリースされます。

f:id:Hamasukei:20170926193422j:plain

 

北米ではSIEが仁王のパブリッシャーです。育てていってほしいタイトル。