画質が良くなりジャギーが軽減されるというHDMIケーブル『mCable Gaming Edition』

f:id:Hamasukei:20171015161316j:plain

北米Amazonで『mCable Gaming Edition』を購入しました。ゲームの画質が良くなるというHDMIケーブルです。

HDMIケーブルでゲームの画質が良くなる

ジャギーを消すHDMIケーブルなんて常識的に考えられなかったのですが、これはただのHDMIケーブルではありません。USBケーブルでの給電が必要なほどパワーを消費する機器。

f:id:Hamasukei:20171015155643j:plain

 

Amazon.comでの価格は3フィートが$129.99、6フィートが$139.99、9フィートが$149.99。

Marseille Inc. mCable Gaming Edition 3-foot HDMI - Amazon.com
Marseille Inc. mCable Gaming Edition 6 foot cable - Amazon.com
Marseille Inc. mCable Gaming Edition 9-foot HDMI - Amazon.com

VITA TVではわかりやすい効果

映像出力が720pでジャギーが目立つVITA TVでは、わかりやすい効果が見られました。

左がmCable。

f:id:Hamasukei:20171015161233j:plain

『VITA TV Pro』に生まれ変わったと言っても過言ではない。

発色の良さ、ジャギーの軽減。

f:id:Hamasukei:20171015161316j:plain

f:id:Hamasukei:20171015161611j:plain

f:id:Hamasukei:20171015161729j:plain

iPhone6のカメラで直撮りなので肉眼で見るのとは違いますが、発色とジャギーの違いが、はっきり認識できるレベルの差。

PS4では

今のところPS4では大きな変化は見られません。発色の違いはあり、mCableのほうが濃くて、細かい模様の見え方が違う。

f:id:Hamasukei:20171015170919j:plain

じっくり見比べてわかるような差でしかなく、単体で見ればどちらのHDMIケーブルかわからない。

f:id:Hamasukei:20171015171234j:plain

YoutubeにPS VRにおける比較動画がアップされていました。

やはり発色に違いがあり、mCableのほうが濃くはっきりしています。

旧世代機向け

VITA TVでの効果は文句なし。宣伝に偽りなしという効果が出ていました。

PS4では、自分で見た場合もYoutubeの比較動画を見た場合も、発色の違いは確認できますが、劇的ではないです。

 

効果の差が大きい理由ですが、mCableには「Video Enhancement」と「Scaling」機能があり、「Scaling」は720p/120Hz以下か1080p/30Hz以下の入力にしか対応していない。

 

VITA TVのように720pを1080pや2160pにアップスケーリングすることで、わかりやすい効果が得られる。1080pでも30Hzまでなら2160pにアップスケーリングして効果を確認できるでしょうけど、PS4は出力が60Hzなので不可。PS3なら本体を720p設定にしておけば、効果がわかりそう。

 

720pのハードをメインで遊んでいたなら、素晴らしいHDMIケーブルになると思います。ジャギーを軽減して発色も良くなり『VITA TV Pro』『PS3 Pro』級のアップグレード。

現行機でも「Video Enhancement」機能で発色の良さはわかりますが、そこまで発色にこだわるならTVの各種機能調整を1メモリ単位で調整してからのほうが良いかと思います。

 

海外の動画ではPSVRでの利用が目立ちます。パッケージでも「Ultra-High Frame Rate VR Gaming」とアピールされています。パッケージには「Lag-free Real-time Processor」とも書いており、遅延がないこともアピールされています。