北米のブラックフライデーでPS4 1TBが$199.99

f:id:Hamasukei:20171111093253j:plain

北米のプレイステーション公式ブログで2017年11月19日~11月27日までPS4 1TBが$199.99、PSVRが$299.99の特別価格で販売されると発表されています。

Black Friday 2017: Week-Long PlayStation Deals Revealed – PlayStation.Blog

PS4 1TB $199.99 / PSVR $299.99

2017年のブラックフライデーは11月24日(金)です。11月19日~11月27日の間、PS4 1TBが$199.99、PSVRが$299.99の特別価格で販売されることが発表されました。

 

過去にはソフト付きで$249.99というセールもやっているのですが、$199.99という価格はインパクトがあります。ソフトも自由に選べますしね。

 

過去記事で価格改定の予想をした時に「個人的には2017年の価格改定はなしで、欧米ではバンドルで$249.99とか、単体でそれ以下とかのキャンペーンをやってしのぐんじゃないかと思っています。」と書きましたが、単体$199.99という結果となりました。

北米でPS4が売れるのは、こういうことができるというのも大きいですね。日本でいう19,980円(税抜)ということですからね。安いです。

 

TwitterやPS公式ブログの返信にも「PS4 Proは?」という問い合わせが多いですが、今回の発表によるとPS4 Proは特別価格にならないようですね。北米での定価は$399.99です。

Xbox One Xに踊らされて安易に価格をいじってしまうと11月28日からが大変。もともと$100の価格差がありますので、焦って動く必要はないと考えた堅実な判断ですかね。全機種がセール後の鈍化を迎えるのを避ける狙いもあるかもしれないし、アップグレード版の本体はメインストリームではないので事情も違います。言ってしまえば無理をする必要がない物。PSVRに関しては、まだまだ黎明期なので、こちらは多少無理をしても開拓していきたい物かと思います。

 

今年はNintendo SwitchとXbox One XがリリースされてPS4がどう動くか注目でしたが、$199.99という特別価格は良いんじゃないかと思います。競争があるからこその特別サービスというところもあり、3社が競ってユーザーが恩恵を受けられるのは良いです。

 

昨年は北米で11月に110万台を販売しています。今年はそれ以上になりそうです。