『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』をプレイ

f:id:Hamasukei:20171120221709j:plain

2017年11月15日に配信された『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』(2,138円)をプレイしました。

概要

本編チャプター13以降の世界が舞台。主人公は「王の剣」の生き残りとして、真の王の帰還まで世界を支えることとなる。

ソロでもプレイ可能

『オンライン拡張パック』ですが、ソロでも遊べます。私はMO-RPGやMMO-RPGはプレイしないので、最初はこれにも興味が薄かったですが、ソロでも楽しいアクションRPGでした。

 

基本的にはモンハンみたいなクエスト受注式のゲームで、拠点レスタルムでクエストを受注して、そのままクエストへ移行。クエストの目標を達成すると10秒後にクエストエリアを離脱する。

クエストタイプは「討伐」「防衛」「護送」「緊急」の4種。「討伐」は敵を一掃すればクリアなので自分が頑張ればなんとかなります。「護送」は車両を防衛するミッションですが敵はさほど車両に向かって来ないので防衛は簡単。「防衛」は敵が防衛拠点を狙ってくるのでAI仲間だと少し難しいところもある。

 

クエスト受注時に「クイックマッチング」「カスタムマッチング」「AI仲間マッチング」が選択でき、「AI仲間マッチング」なら仲間3人をAIが担当してくれる。

f:id:Hamasukei:20171120172055j:plain

 

単独行動クエストもあります。本編に登場したキャラクターとの共闘もあり。

f:id:Hamasukei:20171120222709j:plain

戦闘/強化/解放がゲームの軸

クエストを繰り返しプレイしてレベルを上げたり素材を集めて武器を強化。さらに上位レベルのクエストに挑戦するというゲーム。シンプルに戦闘と武器の強化を楽しんでいます

 

「電力」というシステムもあり、クエストでメテオの欠片を入手すると、それが電力(kW)に変換される。この電力(kW)を消費して、各地に電力を供給する。新たなエリアに電力(kW)を供給することで新たなクエストが発生してゲームが進行するという具合。

f:id:Hamasukei:20171120172738j:plain

 

キャラメイクも気が利いていて、8人のキャラクターを作れますし、いつでも名前と外見を再編集可能。後で名前と外見を編集し直せるので気楽にスタートできます。

 

Twitterの反応を見ても、なかなか好評。単品で2,138円は安いと思いますし、2,700円のシーズンパスにも含まれているのでお買い得。今までのDLCの中では一番良いものだと思います。

ストーリー的には、あくまでも本編をクリアした人向けで、なおかつKINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVを視聴している人のほうが楽しめる。

 

エピソード イグニスが12月13日に配信され、それでシーズンパスの内容は完了となりますね。2018年にリリースされるPC版に合わせて完全版のリリースでしょうか。DLCやアップデートは本編の穴を埋めるようなものが多かったですし、最初から完全版をプレイした人はどんな感想になるのか気になるところです。

 

ファイナルファンタジーXV 公式コミックアンソロジー 2 (電撃コミックスNEXT)

ファイナルファンタジーXV 公式コミックアンソロジー 2 (電撃コミックスNEXT)