SHAREボタンのスクリーンショットは何秒遅延しているか?

f:id:Hamasukei:20180114053847j:plain

微妙に気になっていたSHAREボタンによるスクリーンショットの遅延を検証。

スクリーンショット設定

ホーム画面の「設定」→「シェアとブロードキャスト」からSHAREボタンの操作のタイプが変更できます。これを「スクリーンショット向け」にする。SHAREボタンの単押しでスクリーンショットが撮れる設定です。

f:id:Hamasukei:20180114052814j:plain

今さらな話ですが「標準」設定って使いづらいと思います。タイミングがわかりにくい長押しでスクリーンショット。PS4の新規購入者には、この設定の変更を最初にオススメしたい。ゲームプレイ中「おっ!?」と思った瞬間にワンタッチで撮影できる「スクリーンショット向け」が使いやすいです。

『グランツーリスモSPORT』で検証

ソフトによって遅延の大差はないでしょうから、タイムが表示されるゲームなら何でもいいかと思い『グランツーリスモSPORT』で検証しました。

タイムアタックモードでスタートして左下に表示されるタイムの0'10.000を狙ってSHAREボタンを押す。つまり10秒ですね。10秒ピッタリにSHAREボタンを押して、実際にスクリーンショットに表示される時間と比較。スクリーンショットも0'10.000なら遅延0となります。

 

ちなみにiPhoneのストップウォッチで10秒丁度を狙った場合、10.04とか10.09とか0.1秒未満の測定誤差がありました。手動ですのでピッタリ10.00とはいきませんが、あっても0.1秒程度の誤差。

 

『グランツーリスモSPORT』による測定結果は、

JPEG 3840x2160(4K)

0'10.333 (+0.333)
0'10.433 (+0.433)
0'10.233 (+0.233)
0'10.333 (+0.333)
0'10.316 (+0.316)

平均 0.10.330 (+0.330)

f:id:Hamasukei:20180114051758j:plain

 

およそ0.3秒の遅延でした。

テレビに表示されている数字を見て押しているので、当然ながらテレビの表示遅延も含んでいます。ゲームプレイ中に「撮りたい」と思った瞬間から0.3秒遅れ。

PNGや1920x1080でも大きな差はありませんでした。

5回中4回の末尾が「33」になっていますが、ここは00から99まで表示しているわけではなく「00」「16」「33」「83」など6パターンくらいの表示になっているみたいです。

 

通常使用では遅延を感じないようなレベルでした。感覚的にはスクリーンショットの遅延は「無い」と言えるほど。

 

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)