5月2週目に落ちるハード販売台数

f:id:Hamasukei:20180226215500g:plain

過去の販売データを見ると5月2週目にストンと落ちるハードの販売台数。

 

『モンスターハンター:ワールド』の発売以来、好調を維持しているPS4。小売店からは未だにPS4の品薄やPS4 Proの品切れ報告が続いています。

PS4 品薄 - Twitter Search

この流れが止まるのはいつか?過去3年のPS4の販売台数と2011年のPS3の販売台数を見ると、5月2週目にストンッと落ちる傾向があるのがわかります。

 

PS4
(2015年)
PS4
(2016年)
PS4
(2017年)
PS3
(2011年)
PS4スケジュール(2018年)
17,885
4/6~
23,889
4/4~
24,512
4/3~
22,431
4/4~

4/7 Bravo Team【VR】

15,419
4/13~
20,257
4/11~
21,922
4/10~
22,265
4/11~

4/12 シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
4/12 Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)

20,112
4/20~
20,589
4/18~
19,334
4/17~
19,033
4/18~

4/19 Gravel(グラベル)
4/19 TT ISLE OF MAN(マン島TTレース)
4/19 Trove
4/19 メタルマックス ゼノ
4/20 ゴッド・オブ・ウォー

19,782
4/27~
28,578
4/25~
25,303
4/24~
23,954
4/25~

4/26 うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
4/26 英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civil War-
4/26 実況パワフルプロ野球2018
4/26 慟哭そして…
4/26 ワールドエンド・シンドローム

15,992
5/4~
24,880
5/2~
27,954
5/1~
20,883
5/2~

-

11,489
5/11~
23,239
5/9~
17,295
5/8~
13,789
5/9~

-

12,096
5/18~
18,430
5/16~
17,314
5/15~
12,935
5/16~

5/17 カリギュラ オーバードーズ
5/17 PS4 カリギュラ オーバードーズ Limited Edition

12,272
5/25~
24,813
5/23~
19,002
5/22~
15,987
5/23~

5/24 カルマルカ*サークル
5/24 ダークソウル REMASTERED
5/24 ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト
5/24 ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
5/24 見鏡澄香の制服活動
5/24 ラビ×ラビ パズルアウトストーリーズ
5/25 Detroit Become Human

11,763
6/1~
23,144
5/30~
21,346
5/29~
16,510
5/30~

5/31 嘘つき姫と盲目王子
5/31 シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション
5/31 超次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth1+
5/31 フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ
5/31 ブレイブルー クロスタッグバトル
5/31 ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム アーリーアクセス エディション

10,822
6/8~
19,573
6/6~
19,141
6/5~
17,104
6/6~

6/7 Fate/EXTELLA LINK
6/7 ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム

2016年だけは5月2週の落ち幅が少ないですが、これは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』がリリースされていたため。その翌週に少し落ちて、翌々週に復活しているのは『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』と『オーバーウォッチ』がリリースされていたのが大きい。ソフトがあれば、ある程度は耐えられるということでもあります。逆に言うと、これらのソフトが出てもこの程度であったという厳しい時期ともいえる。

2018年も5月2週目に落ちるはず

そして2018年に5月2週目のストンッ!があるかどうか予想すれば、高確率であるかと思います。5月1週目と5月2週目のソフトリリース予定が今のところ0本です。『モンスターハンター:ワールド』のブレイクから年度末のソフト群で好調を維持し、4月までは余波を受けて5月でストンッと落ちる展開になりそう。

 

ソフトがギュウギュウという状態が続いていますし、5月最初の2週は力を抜く週で良いと思う。最近はソフトリリースが多すぎる事が問題ですので、たまには2週の空白もアリです。

5月17日からの再始動

5月17日から再始動で、5/24~5/31は既に渋滞気味。まだまだダウンロード専用タイトルがバンバン入って来るでしょう。

そして気になるのは6月12日~2018年6月14日(現地時間)のE3。

まず価格改定。PS3は2011年8月18日に23,790円となりました。PS4はPS3の展開と同じような部分もあり、次の価格改定は今年だと思います。以前も書きましたがPS3の8月18日の価格改定はタイミングも発表も良くなくて販売効果が弱かった。それを踏まえて考えるとE3での価格改定発表があるかもしれない。

ソフト発表も昨年は発表済タイトルが渋滞気味で新発表が少ない印象でしたが、4/20にゴッド・オブ・ウォー、5/25にDetroit Become Humanをリリースしたことにより、新たな発表があるかもしれない。

 

  • 2018年下期 シェンムー3(2015年6月発表)
  • 2018年 エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(2015年12月発表)
  • 2018年 スパイダーマン(2016年6月発表)
  • 2018年 DAYS GONE(2016年6月発表)
  • 2018年 Dreams(2015年6月発表)
  • 未定 ファイナルファンタジー7 リメイク(2015年6月発表)
  • 未定 WILD (2015年10月発表)
  • 未定 デス・ストランディング(2016年6月発表)
  • 未定 The Last of Us Part II(2016年12月発表)
  • 未定 ゴースト オブ ツシマ(2017年10月発表)

『デモンズソウル』のオンラインサービスが終了、『ブラッドボーン』が3月のフリープレイということで動きのあるフロム・ソフトウェアxSIEで何かあるかもしれません。

 

なんにせよ今見えているのは『モンスターハンター:ワールド』のブレイクから4月までの安定、ですが品薄が問題点。そして5月2週目で落ちるであろうこと。6月から上昇気流に乗せる展開が注目どころで、E3 2018での発表が最重要。

 

北斗が如く - PS4

北斗が如く - PS4