北米ソフトリリース(2018年5月14日~5月20日)

f:id:Hamasukei:20180512141843j:plain

2018年5月14日~5月20日の北米PlayStation Storeソフトリリース情報。

The Drop: New PlayStation Games for 5/15/2018 – PlayStation.Blog

Animal Super Squad

物理演算を取り入れた2D横スクロールアクション。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の影響も色濃く感じます。

Steam版は2017年11月3日から早期アクセス中。日本語には未対応。90%(133件)が好評。

Asemblance: Oversight

一人称視点のパズルベースのアドベンチャー。『Asemblance』の続編みたいな感じですかね。

Steam版はリリース日未定。日本語には未対応。

 

Azure Reflections

日本では2018年1月25日にリリース済『舞華蒼魔鏡』です。

Dragon’s Crown Pro

日本では2018年2月8日にリリース済『ドラゴンズクラウン・プロ』。『モンスターハンター:ワールド』と本体品薄の波に飲まれた印象もあります。北米でのリリースタイミングは良いと思う。

Forgotten Anne

アニメ風の横スクロールパ​​ズルプラットフォーム。

Steam版も同日リリースの新作。日本語には未対応。

Fox n Forests - 5/17(木)

16ビットゲーム機のようなドット絵。RPG要素を備えた2Dアクションプラットフォーム。

Steam版も同時期リリースの新作。日本語には未対応。

Gonner

ローグライクな要素を取り入れたハードな2Dプラットフォームゲーム。

Steam版は2016年10月13日にリリース済。日本語にも対応。88%(546件)が好評。

 

Horizon Chase Turbo

90年代のオールドスクールなアーケードレーシング。

Steam版も同日リリースの新作。日本語にも対応。

 

Little Witch Academia: Chamber of Time

日本では2017年11月30日にリリース済『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』です。

Magic Knight Grand Charion

上記『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』の予約特典だった『魔導戦士グランシャリオン』。北米では単品でリリースされるんですね。

Monster Slayers

ローグライクなデッキビルディングRPG。

Steam版は2017年3月24日にリリース済。日本語には未対応。87%(325件)が好評。

 

Omensight

アクションマーダーミステリー。ファンタジーなアクションゲームっぽいですけど、同じ日を繰り返して事件の真相を追求するというミステリー要素もあるようです。

Steam版も同日リリースの新作。日本語には未対応。

 

Walden, A Game

自然学者のヘンリーとなり、森の中で小屋を建てて、そこで生活するアドベンチャーゲーム。

Welcome to Hanwell

オープンワールドのホラーゲーム。プレイ動画をちょこっと視聴したら、雰囲気は悪くなかったけどSteam版の評価は55%(78件)と、かなり低い。アップデートを繰り返して、どこまで良くなっているか。

Steam版は2017年10月20日にリリース済。日本語には未対応。

 

Wizard of Legend

スピーディーな展開とダイナミックな魔法攻撃が特徴のダンジョン・アクションゲーム。こちらもドット絵。

Steam版も同日リリースの新作。日本語にも対応。

注目タイトル

インディーズタイトルが多いのは毎度のことです。「オールドスクール」「ドット絵」「ローグライク」が定番のキーワード。

 

Steam版の評価はとても低いですが、ホラーゲームの『Welcome to Hanwell』気になるところ。怖いのは苦手なので、ちょこっとだけプレイしてみたい。

 

『Walden, A Game』はチープさを感じますが、渋味が感じられて興味ある。

日本語対応しているかもしれないタイトル
  • Gonner
    Steam版が日本語対応
  • Horizon Chase Turbo
    Steam版が日本語対応
  • Wizard of Legend
    Steam版が日本語対応