『ファークライ3 クラシックエディション』右スティックの遊びが大きかった話

f:id:Hamasukei:20180530143417j:plain

『ファークライ5』のシーズンパスを購入していると5月29日から先行ダウンロード可能な『ファークライ3 クラシックエディション』ですが、スティックの遊びが大きい事に気付きました。

 

かなり前にも書いた事がありますが、FPS/TPSで右スティックを倒した時の遊びの違い。『ファークライ3 クラシックエディション』はプレイした瞬間にわかるほど遊びが大きかったので、気になって『ファークライ5』と比較してみました。

 

↓カメラが動き始める最少の傾き。左の線は左スティックを基準とした線。

f:id:Hamasukei:20180530141704g:plain

『ファークライ5』はわずかな傾きでカメラが動き始めるが、『ファークライ3 クラシックエディション』は倍近く傾けないとカメラが動かない。カメラの最低スピードにも違いがあり、『ファークライ3 クラシックエディション』はカメラが動くと速い。なので反応するポイントに入るとクイッと速く動いてしまう。無反応から反応する時の差が大きい。これなら操作性が全然違うのも納得。

 

PS3の時にプレイしていましたが、ここまで遊びが大きかったかな?当時はこれぐらいが普通で、気付かないうちに3→4→5と調整されていったのだろうか?しかし、いくらなんでもここまで遊びが大きかったら当時でも違和感を覚えたんじゃないかと思う。

実際に比較してみると『ファークライ5』のカメラ操作はやりやすく、洗練されたものだと感じた。

『ファークライ3 クラシックエディション』は遊びが大きい分、傾けた時に遅れて反応する感じになり、しかも動くと速いので細かい調整もやりにくいです。

『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』の時に書いた遅延の問題とは違い、こちらは遊びが大きいだけ。反応するところまで傾けたら動く。

 

オプションには「視点移動の感度」しかないので、スティックの遊びは変えられない。

f:id:Hamasukei:20180530142342j:plain

 

現在のバージョンは1.00。バグや不具合ではなく仕様ということになると思いますし、気にしない人は気にしないでしょうから、アップデートでの変更は期待薄かもしれない。個人的にはスティックの遊びや入力遅延など、操作の快適さはかなり気にしますので残念なところでした。

ゲームによっては、キャラクターのスキルアップをすることで照準操作がしやすくなるタイプもありますが『ファークライ3』にそういう要素はなかった気がする。

 

あとトロフィーは獲得できるのですが、同期できない不具合があります。こちらはそのうち改善されると思います。
【2018.6.1】トロフィーの同期は可能になりました。

f:id:Hamasukei:20180530143320j:plain

 

これ気にする人、あまり多くはないですかね。

 

【2018.6.25】バージョン1.01で改善されました。

 

ファークライ3 クラシックエディション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

ファークライ3 クラシックエディション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4