北米ソフトリリース(2018年7月2日~7月8日)

f:id:Hamasukei:20180701200729j:plain

2018年7月2日~7月8日の北米PlayStation Storeソフトリリース情報。
今週も北米PS公式ブログでの紹介は無し。

Red Faction: Guerrilla Re-Mars-tered

日本では2009年8月6日にリリースされていた『レッドファクション:ゲリラ』のリマスター版。建物やいろんなオブジェクトが豪快にブッ壊れることを売りにしていました。

Runbow

最大9人で対戦可能な2Dアクションベース。メインはランのレースですが、落下死や目標占拠のルールもある。
Steam版は2016年11月18日にリリース済。日本語にも対応。81%(27件)が好評。

Warhammer 40,000: Inquisitor - Martyr - 7/5(木)

ディアブロライクなアクションRPG。開発元のNeocoreGamesはディアブロライクな『The Incredible Adventures of Van Helsing』を手がけています。Warhammer 40,000の世界でディアブロっぽいゲームを作った感じですかね。

Steam版は2018年6月6日に正式リリース済。日本語には未対応。65%(3,183件)が好評。

注目タイトル

北米PS公式ブログの「The Drop: New PlayStation Games」はE3期間中の2週休みで、先週に再会したのですが、今週は休み。日本も7月から8月中旬はソフトが多くないので、北米も同様ですかね。

GameFAQsの予定でわかっているのは3本だけですが、他にも数本はあるんじゃないかと思います。

 

『Red Faction: Guerrilla Re-Mars-tered』は日本でもリリースしてほしい。THQ Nordicは『ダークサイダーズ』シリーズのリマスター版を日本でもリリースしてくれているし、これも期待はあります。PS3版はプレイしていて、荒々しくて単調と言えば単調なんですけど、こういう派手なゲームは好きです。

日本語に対応しているかもしれないタイトル
  • Runbow
    Steam版が日本語対応