FPSゲームの世界に入り込んだ感覚が素晴らしい『Firewall Zero Hour (北米版)』

f:id:Hamasukei:20180829204528j:plain

2018年8月28日に北米Storeでリリースされた『Firewall Zero Hour』($39.99)をプレイしてみました。

基本操作

オーソドックスなFPSの操作で馴染みやすい。シューティングコントローラーの使用を強く推奨したい。TVゲームではなく、室内でやるサバゲーという感じ。

しゃがむ・立つ
× インタラクト
武器切替
リロード
L1 グレネード
R1 スマホの画面切替
L2 C4爆弾
R2 銃撃
L3 ダッシュ
R3 近接攻撃

ゲームシステム

左スティックで自由移動できる4人vs4人のFPSです。

 

攻撃側と守備側に分かれて戦う。守備側には拠点となるPCがあり、そこに攻撃側の選手がインタラクトするとデータがダウンロードされていく。ダウンロードが100%になると攻撃側の勝利。制限時間まで守り抜くと守備側の勝利。1回で完璧に覚えられるシンプルなルールです。

シャープで見やすいグラフィック

起動時のロゴを見ただけでシャープだとわかり、SIEだけあってPSVRでの映像技術は頭ひとつ抜けていると思わせる。シャープなだけじゃなく、ゴチャゴチャしておらず見やすくて動きやすいステージなのも好印象。

f:id:Hamasukei:20180829200311j:plain

 

最初からPSVR独占で考えられているタイトルの強みもあり、4人vs4人に絞ってある事や、オブジェクト配置のバランスもよくわかっている感じ。PSVR向けとして、ゲームデザインに無理がない。凄いと思ったのはモデリングやテクスチャではなく、バランス感覚とそれによる安定性。チラチラユラユラしたりする世界ではなく、安定しているからリアルに存在する世界だと認識しやすい。

f:id:Hamasukei:20180829203742j:plain

FPSゲームの中に入り込んだような

ゲームの世界に入り込んでしまう少年漫画のような体験。今まで数多くのFPSをプレイしてきましたが、いよいよその世界に入り込んだ感覚があります。撃ち合いの世界をリアルで体験する緊張感や怖さ、スポーツとしての楽しさなど、今までのFPSとは違うものがある。

 

敵とバッタリ遭遇した時はホラーゲームのようにビビる。

f:id:Hamasukei:20180829200536j:plain

 

スモークグレネードの煙も実際に味わえて、なんか感動してしまう。

f:id:Hamasukei:20180829200629j:plain

 

ドアにC4爆弾を設置させ、爆発させたけど距離が近すぎて目がやられそうでした。

f:id:Hamasukei:20180829200755j:plain

 

攻撃側としてPCにインタラクトして、ダウンロードが100%になるまで近くで待機するわけですが、そりゃあもう敵が一斉に襲って来ます。FPSでは何度も経験したプレイなのですが、VRでやるとスリルが半端じゃない。やっぱり銃で狙われるのは錯覚でも怖い。でも、その中でしか味わえない戦いの楽しさを感じる。

f:id:Hamasukei:20180829202919j:plain

 

守備側の緊張感もタマラン。PCの近くで敵が来るのを待つ。コツコツという足音の緊張感、ドアが開いたかと思えばフラッシュグレネードで目をやられたり、赤いレーザーポインターを体で受けて「撃たれる!」という恐怖、1つ1つの体験に脳汁が出るような世界がある。競技としての面白さに加え、銃を向け合って戦う事の緊張感と恐怖を味わえる。そしてこの戦場にいる楽しさはVRならではの魅力。

f:id:Hamasukei:20180829203317j:plain

 

シューティングコントローラーの銃撃の手応えは最高。ドドドドドッとアサルトライフルを撃つ手応えの良さ。マウスやパッドではない、シューティングコントローラーという銃を向けて撃ち合うという直感的すぎる銃撃戦。やはりTVゲームではなく、室内でやるサバゲーという感じだなと思える。

f:id:Hamasukei:20180829204045j:plain

 

自由移動はできますが、VR酔いの対策もあり、ダッシュでも動きは遅め。移動でのスピード感は一般的なFPSに比べて劣る。


視点切替はスナップとスムーズを選択可能。映像が安定しているとはいえ、自由移動で動きまくるゲームですので、VR慣れしていないと酔うんじゃないかと思う。自由移動できるゲームの中では酔いにくいとも思う。
私も昔はスナップ派でしたが、今はスムーズ派。

f:id:Hamasukei:20180829212532j:plain

 

メタスコアは出ていませんが、ユーザースコアは8.8点(59件)。

f:id:Hamasukei:20180829204909j:plain
ファーストインプレッションでユーザーが「楽しい」「良い出来」だと感じるのは納得です。目立った粗がなく、わかりやすさのあるゲームなので最初から楽しみやすい。メディアはあまり上手くVRゲームをいじられていない印象ですので、先にユーザー評価が出たのは良かったと思う。

 

『Bravo Team』のクオリティが低かったので、こちらもあまり期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切ってくれた。VRでここまで安定した対戦型のFPSを作れたというのは驚き。シンプル過ぎますが、現状はこれで良いと思う。いきなり複雑しても入りにくいし、ユーザーが多いわけでもないでしょうからルールを増やして分散するのも愚策に思う。今のシンプルさは、入りとしては正解なんじゃないでしょうか。
VR体験として慣れてから物足りなくなる可能性もあり、ここからの味付けや進化にも期待したい。育てる価値があるゲームだと思う。

 

【PS4】Firewall Zero Hour (VR専用)

【PS4】Firewall Zero Hour (VR専用)