『Project Highrise: Architect's Edition (北米版)』攻略メモ

2018年11月13日に北米Storeで配信された『Project Highrise: Architect's Edition』($39.99)の攻略メモ。

 

ビル経営シミュレーションゲームです。コツが分かれば難易度は低め。

小型事務所のみで稼ぐ

このゲームはテナントの種類が偏っていても問題ありません。テナントに対応するサポートサービスが必要となるので、いろんな種類のテナントを入居させると様々なサポートサービスを稼働させる必要が出てしまい、管理が難しくなる。ゆえにテナントは1種類にするか、同じサポートサービスに対応したテナントのみを設置。


例えば不動産事務所に必要なサポートサービスは宅配水サービス書類保管サービス

上記画像のように100階建を目指す勢いで不動産事務所を入居させ、必要に応じて書類補完サービスと宅配水サービスを追加していく。これだけで収益がグングン伸びていく。
必要な設備は電気と電話のみ。中央にエレベーターを設置して、その右に配線室を設置しています。
この後にレストランを設置することを考えると、右側のエレベーターには水道/ガス/空調を繋げたい。

シナリオによってテナントの種類に違いがありますので、例えば保険/会計/法律の3種を入居させて、サポートサービスは配達コピーのみを設置したり、効率良くやりましょう。なるべく必要とされるサポートサービスの種類が減るような事務所構成にする。

メンテナンス自動化を導入する

手動メンテナンスが面倒になりますので、早めにコンサルタント(運営)のアップグレードでメンテナンス最適化を取得したい。


影響力ポイントが10になったらメニュー 握手アイコンからコンサルタント 運営を建設。
再び影響力ポイントが10になったらアップグレード。L2メニューのコンサルタントからアップグレード可能です。


メニュー クレーンアイコンの建築スタッフの欄から大型建設事務所を建設。
影響力ポイントか20になったら+1建設作業員にアップグレード。
影響力ポイントが25になったらメンテナンス最適化にアップグレード。
メニュー クレーンアイコンの建築スタッフの欄から大型メンテナンス事務所を建設。
大型メンテナンス事務所で修繕自動化にチェックを入れるとメンテナンスが自動になります。

メンテナンス最適化の次にあるサポート最適化も重要ですので早めに取得しましょう。

「:( 列が長すぎる」問題

小型事務所とそれに対応するサポートサービスを入居させるだけで収益はグングン伸びていきます。しかし、この状態でレストランを設置すると、人の多さに対して店舗が少ない状態になり、入居者フィードバックを見ると「:( 列が長すぎる」という入居者の不満が増加します。レストランを設置する時は、一気に大量の店舗を設置して「:( 列が長すぎる」という不満を解消しましょう。
シナリオで最初からレストランが設置されている場合は、小型事務所と並行して増やしていく。レストランも収益に繋がりますのでね。

その他

広場設計に必要な広場は、メニュー 額縁アイコンの広場タブ。屋外コンクリート舗装タイルを地面に設置すると広場として認識されます。

 

借りるが勝ちに必要なローンは、L2メニュー 上から2 左から2の銀行アイコン。

 

雲をつく名声に必要な名声は、普通にプレイしていても少しずつ得られますが、美術品を設置することで効率良く得られます。何もないフロアに彫像を並べるだけで稼げる。

基本的な攻略の流れ

  1. 小型事務所と対応するサポートサービスを大量に設置
  2. メンテナンス自動化 → サポート最適化
  3. レストランを大量に設置
  4. 小売店を大量に設置
  5. ホテル経営へ

上記のような流れで基本的には大丈夫そう。

 

不満アイコンや電力不足アイコンが表示されたら、すぐに方向キー左を押して時間を止め、問題に対応する。
L2メニュー 上から1 左から3のモニターアイコンで入居者フィードバックが閲覧でき、不満点が書かれていたりします。


金はザクザク稼げますし、時間制限もないのでプラチナトロフィーも高難易度ではないと思いますが、「5つのシナリオで金メダルを獲得する(3.3%)」というトロフィーがありますので、時間はそこそこかかりそう。1シナリオクリアの目安は2~8時間程度かと思います。シナリオは施設の設置制限があるので、工夫してプレイする必要がある。シナリオ3からは少し難しくなりますが、序盤の組み立て方をYoutubeの動画で見れば良いかと思います。

プラチナトロフィーを狙うなら最初に5つのシナリオをプレイして金メダルを獲得し、サンドボックスモードで残ったトロフィーを回収するという具合。
シナリオ以外で獲得率が低いトロフィーは「地上100階建ての建物を建設する(4.5%)」「1日の収入が$200,000に達する(5.4%)」ですが、どちらも時間をかけてコツコツやれば到達できるもので難易度が高いわけではない。
サンドボックスモードで100階建てを狙う場合、土地サイズは「狭い」にしましょう。床のピース1幅分を縦に積むだけで達成可能です。

 

アップデートで日本語に対応したのでプレイしてみて、かなりハマっています。シミュレーションゲームにしてはシンプルとはいえ、覚えることは多いので失敗しながらのプレイではありますが、コツコツとビルと収益を大きくしていくのが面白い。決定でトロフィーも日本語化されているし、表現規制の問題もないので、日本でもリリースされるんじゃないかと思います。

 

チュートリアルがありますので、基本操作はそこで覚えられます。チュートリアルを無視して本編に入ると、わからないことだらけで結局は遠回りになると思いますので、まずはチュートリアルを全てプレイしましょう。