PS4の初週販売台数は15万台~20万台あたりか

 いよいよ国内ロンチを迎えたPS4。はたして初週のセールスはいかほどになるのでしょうか。

ハード1週目2週目
2006年11月11日
PS3
49,980円/59,980円
81,63942,099
2006年12月2日
Wii
25,000円
350,35885,439
2012年12月8日
Wii U
26,250円/31,500円
308,142126.916
2014年2月22日
PS4
41,979円/46,179円
--
※メディアクリエイト調べ

15万台~20万台あたりと予想

 過去のデータから予測すると15万台~20万台あたりかなと思います。CESA会長である鵜之沢伸会長(バンダイナムコゲームス副社長)は「3月末までに、日本だけで30万~50万台、世界で600万台はいけるんじゃないか」と予測していましたので、やっぱり初週に限れば15万台~20万台くらいと言える。PS3の8万台から倍増することになりますが、PS3の価格・品薄といった状況から考えると、準備期間も長かったPS4が15万台未満に終わるとなると、かなり物足りない印象になる。

価格

 Wii Uは、今でこそ低迷していますが、初週と2週目は最高のスタートでした。大ヒットしたWiiの後継機、年末商戦での大規模な宣伝、そして買いやすい価格というの大きい。最低価格で比較するとPS4が15,729円高く、最高価格で比較してもPS4が14,679円高いです。性能差を考えると仕方ないですが、ゲーム機=据置機だった昔ならまだしも、ゲームが溢れている今の時代にこの価格帯だと一気に伸びる事は考えにくい。

宣伝・時期

 宣伝も弱めな印象。というか、私もそうですがTVをあまり見ないのでCMしていても気付きませんね。

 発売時期がどう影響するか?PSは12月3日、PS3は11月11日という年末商戦時期でしたが、PS2は3月4日発売でした。年末商戦はおもちゃが売れるイメージですが、それだけに各社各商品の競争率も激しい。2月下旬というイベントが何も無い時期のほうが注目度は高まるかもしれない。

初週の集計は2日間のみ

 初週販売台数と言っても、ゲームは月~日で集計していますので、土曜日発売のハードは土日の2日のみの集計となります。これはPS3、Wii、Wii Uも同じ条件なのでPS4の集計期間だけが短いわけではありません。

ハードが売れればソフトも増える

 アジア版本体を購入して2ヶ月になりますが、PS4はハードとしては過去最高の満足感を得ています。今までのゲームハードでは感じなかったレベルでの良い物に仕上げてくれているので、欧米アでのヒットも当然だと思いました。奇を衒わず、ゲーム好きのために正統進化したハード。それでいてSHAREなどの新要素や、洗練されたシステム回りの使い心地。しかし、ハードが売れなきゃソフトメーカーはソフト開発に積極的になれません。日本市場でも売れて欲しいと思います。