インベーダーゲームの正統進化系なのか『Titan Attacks!』

2014年12月の北米PlayStation Plusのフリープレイタイトル『Titan Attacks!』をプレイしてみました。

150104_Titan Attack!_001

インベーダーゲームみたい
インベーダーゲームを意識したようなゲーム。少しスピード感はあり、敵のパターンもいくつかある。しかし基本はインベーダーゲームスタイルのシンプルなシューティング。

150104_Titan Attack!_002

強化要素あり
シューティングでキャッシュを貯めてWave後にSHOPで自機の強化が可能。この強化のバランスがなかなか良くて迷うところ。GUN POWERで攻撃力アップするか、XTRA BULLETSで連射可能にするか、ADD-ONSで新たな攻撃オプションを加えるかなど。

150104_Titan Attack!_004

自機を強化すると派手さも出てきて爽快感も生まれる。

150104_Titan Attack!_003

クイックな起動と途中セーブ
ホーム画面から起動して自機がプレイアブルになるまで15秒くらい。起動は中々早いです。そしてWaveごとに途中セーブできますので、止める時もクイックセーブで終了できる。この2点は気が利いていますね。

150104_Titan Attack!_006

メタスコア
メタスコアは74点、ユーザースコアは6.4点。遊びやすいゲームですが、シンプルなシューティングゲームでしかないというところで加点できる部分は少ない感じですね。

150104_Titan Attack!_005

動画
PS4のSHAREアップロード機能で冒頭15分のプレイ動画をアップロードしました。



フリープレイとして遊ぶ分にはアリ。クイックに起動して遊べますし、複雑さがないシューティングゲームなので遊びやすい。ゲームバランスも良いと思います。日本語もほぼ必要ないので、英語版のまま日本でリリースしても問題ないでしょう。「つまらない」という印象はまったくないのですが、今の時代これで$4.99だと割高に感じる。レトロゲームの復刻だと懐かしさが大きな魅力ですが、オマージュ系の作品となると思い出はゼロですので、もう少し味付けしないと寂しいかなと思う。