『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』プラチナトロフィー獲得


2019年4月18日にリリースされた『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』のプラチナトロフィーを獲得しました。

 

プラチナトロフィーの条件は、8種あるゲームで規定のスコアを達成すること。

  • グラディウスでスコア30万点を獲得する
  • 沙羅曼蛇でスコア30万点を獲得する
  • グラディウスIIでスコア15万点を獲得する
  • スクランブルでスコア15万点を獲得する
  • A-JAXでスコア15万点を獲得する
  • ツインビーでスコア10万点を獲得する
  • サンダークロスでスコア60万点を獲得する
  • 悪魔城ドラキュラでスコア10万点を獲得する

いつでもセーブ/EASY/残機7/自動連射

まともに攻略すると難しそうですが、全てのゲームはタッチパッドを押してメニューを開くと、いつでもセーブ&ロードが可能です。難しいゲームでもこまめにセーブしながら進められます。

 

タイトル画面でタッチパッドを押してメニューを開き、ゲームセッティングから難易度と残機を変更可能。難易度はEASYにして、残機は5~7にすると良いです。
『スクランブル』に関しては難易度の変更はできない。

 

コントロールの設定では、シューティングゲームの場合なら自動連射機能をONにできます。

 

沙羅曼蛇、グラディウスII、A-JAX、ツインビーは簡単でした。各5~20分だと思います。グラディウス、サンダークロスは30分ほどかかりました。この6種は時間に差はあれど難しくない。

 

スクランブルは全6面あり、それの7周目6面で達成できました。時間も50分ほどかかった。そこそこ難しくて、頻繁にセーブ&ロードを繰り返しました。

 

一番難しかったのは悪魔城ドラキュラ。超有名タイトルですが、プレイしてみてこんなに難しかったんだと驚きました。連打でクレジットを90にしておけば、ゲームプレイ中にOPTIONSボタンでライフを何度か回復できました。それでも難しかったですけど。
STAGE5をクリアした時点で達成できました。
やり込んでいる人は10分でクリアできるみたいですね。

 

NORMAL

『スクランブル』と『悪魔城ドラキュラ』で苦戦して、プラチナトロフィーまで4時間くらいはかかったと思います。スムーズにいけば3時間未満でプラチナトロフィーが獲得できそうなゲームであります。

 

いつでもセーブのおかげで、根気さえあれば誰でもプラチナトロフィーが獲得できるかと思いますが、PSNTrophyLeadersではModerate(57/184)ですし、『スクランブル』と『悪魔城ドラキュラ』はEASYではないですからプラチナトロフィー難易度はNORMAL。

 

往年の名作に触れられて楽しかった。セーブ&ロードを繰り返しながら、こんなに難しいゲームを1プレイ100円とか50円で遊んでいた時代があったんだなと思いながらプレイした。