第2回 State of Play (2019.5.10)の感想

2019年5月10日(金)7時に第2回「State of Play」が放送されました。

発表一覧

6タイトル1ハードの発表でした。
新規発表となったのは『PREDATOR HUNTING GROUNDS』。

  • モンスターハンター:ワールド アイスボーン - 9月6日(金)
    8時 から『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラム。

  • RIVERBOND - 今夏
  • PREDATOR HUNTING GROUNDS - 2020年
    目に見えない敵と戦う非対称型オンラインマルチプレイ型ゲーム。SIEワールドワイドスタジオの新作。『Friday the 13th: The Game』『Dead Alliance』のIllFonicが開発。
  • メディーバル 甦ったガロメアの勇者 - 10月25日
  • AWAY THE SURVIVAL SERIES
  • PS4特別モデル DAYS OF PLAY LIMITED EDITION
    DAYS OF PLAYのキャンペーンは6月開催予定。詳細は近日中にお知らせ。
  • ファイナルファンタジー7 リメイク
    6月に情報解禁とのこと。E3 2019の「Square Enix Live E3 2019」ですかね。

評価は回復

炎上したような前回と比べて、評価は良くなっています。『モンスターハンター:ワールド アイスボーン』『ファイナルファンタジー7 リメイク』という人気タイトルのトレーラーで一定の評価は得られますね。

 

 

『モンスターハンター:ワールド アイスボーン』は配信日の発表があって良かった。今年は2回目の小型化&価格改定も予想していましたが、あるとしたら9月5日(木)か9月6日(金)かもしれません。9月12日(木)から東京ゲームショウ2019ですので、その前にある恒例の発表会で発表とか。10月から消費税が10%になりますので、大きな手を打つなら9月が良いと思います。

PS3 PS4
2006年/2013年

11月11日 20GBモデル 42,839円

11月15日(北米) $399

2007年/2014年

-

【価格改定】
11月11日 40GBモデル 38,076円

02月22日 CUH-1000(500GB) 39,980円

-
-

2008年/2015年

-

06月24日 CUH-1200(500GB) 39,980円

【価格改定】
10月01日 CUH-1200(500GB) 34,980円

2009年/2016年

【小型化&価格改定】
09月03日 CECH-2000A(120GB) 28,552円
-
-

【小型化&価格改定】
09月15日 CUH-2000(500GB) 29,980円
10月13日 PS VR
11月15日 PS4 Pro

2010年/2017年 - -
2011年/2018年

07月08日 CECH-3000A(160GB) 28,552円

【価格改定】
08月18日 CECH-3000A(160GB) 23,790円

-

-
-

2012年/2019年 【小型化2】
10月04日 CECH-4000(250GB) 24,980円

09月06日?

RIVERBOND

発表自体は2年以上前だったようです。『マインクラフト』みたいなボクセルで表現されたダンジョン探索アクションRPG。4人協力プレイにも対応。
Steamに日本語対応表記があるので、日本でリリースされる可能性も高い。

PREDATOR HUNTING GROUNDS

目に見えない敵と戦う非対称型オンラインマルチプレイ型ゲーム。『Dead by Daylight』『フライデー・ザ・13th: ザ・ゲーム』らが人気となって注目のジャンルにSIEワールドワイドスタジオが手を出した。このジャンルは当たればデカいですね。長期的にプレイされますし、プレイ動画も盛り上がります。開発は『フライデー・ザ・13th: ザ・ゲーム』のIllFonic(イルフォニック)。

AWAY THE SURVIVAL SERIES

モモンガが自然の猛威を乗り越えて安息の地を見つけるゲームみたいです。3D版の東京ジャングルっぽい印象もありました。
こちらはSteam版が日本語未対応となっている。

PS4特別モデル DAYS OF PLAY LIMITED EDITION

2017年から開催されている「DAYS OF PLAY」。E3期間と合わせたようなタイミングで、2017年は6/9(金)~6/17(日)、2018年は6/8(金)~6/18(月)でした。となると2019年は6/7(金)~6/17(月)ですかね。ダウンロード版の大規模なセールもあると思います。

 

昨年はPSVRのPlayStation VR Days of Play Special Packがありました。Move2本とカメラ付きで36,980円+税。そういうえば『みんなのGOLF VR』は日本だけ遅れて6月7日(金)。世界同発でもなく大作でもないのに金曜日発売ということは「DAYS OF PLAY」と絡めて同梱版があるのかな?とも予想できる。新作ソフトの鮮度は重要ですから、日本でPSVRを売るために6/7(金)にしたのなら納得できるところ。
北米では『Blood & Truth』と『Everybody’s Golf VR』、そしてMove2本+カメラセットが発表済です。5月31日発売で$349.99ですから、日本で36,980円+税だとすれば良い価格。


2018年のDAYS OF PLAY LIMITED EDITIONは26,980円+税でした。通常版より3,000円安い。2019年版も同じくらいなんじゃないでしょうか。


3年続いた「DAYS OF PLAY」は定着させそうなイベントですね。

 

第3回のState of Playは年内を予定しているとのこと。