『Bloodstained: Ritual of the Night』のSteam版コードを受け取り


欧米で『Bloodstained: Ritual of the Night』がリリースされましたが、日本での家庭用ゲーム機版のリリース日は未定。Kickstarterのバッカー向けにSteam版のコードが配信されています。

ダウンロードコードの貰い方

  1. 『Bloodstained: Ritual of the Night』のサーベイのサプートや再送ページにアクセスする。
  2. 上記ページの「サーベイを見つからない方は再送できます:」の欄に自分のメールアドレスを入力して送信してもらう。
    当然ながらKickstarterに登録しているメールアドレスです。
  3. 最長5分ほどでFangamer Mailroomから「Your survey for」というメールが届きますので、その中にある「Your survey Page」をクリック。
  4. バッカー管理の下に表示されている「Download Codes」をクリック。
    今までは『Bloodstained: Curse of the Moon』のコードのみでしたが、その下に『Bloodstained: Ritual of the Night - Steam』が追加されています。

ちなみに11月19日にリリースが予定されている『シェンムー3』も同じです。『シェンムー3』のサーベイのサプートや再送ページにアクセスする必要があります。

日本版の遅れ

欧米ではPC/PS4/Xbox One版が6月18日にリリースとなっていますが、日本国内ではPS4/Xbox One/Switch版が“予期せぬ物流上の問題”で9月上旬頃に遅れる見通しです。一応、ダウンロードコードが準備でき次第、配布する予定とのこと。ゲームの一般発売より前になる予定とも。

 

ということで家庭用ゲーム機版を希望している日本のバッカーに対してSteam版のダウンロードコードを配布する措置がとられました。
これに似たトラブルは前回の『Bloodstained: Curse of the Moon』の時もあり、PS4版のダウンロードコード配信が遅れて、一時的なSteam版コードを配布していました。この時は既に国内PS Storeで販売されているのにバッカーへのダウンロードコードは届かないという状況でしたので、普通に買うより3年前に支援したバッカーのほうが遅くなっていた。

PS4北米版も日本語対応

日本版のリリースは遅れていますが、PS4北米版が日本語に対応しています。テキストも音声も日本語/英語に切り替え可能。さらに決定と戻るを切り替え可能。完璧に日本仕様に対応できている。


初回起動時にキャラクターのセリフテキストが英語表示になって「?」になりましたが、再起動したら日本語になりました。Twitterでもセリフテキストが英語表示になる不具合はチラホラ報告されています。再起動するなりで直せますのでご安心を。

 

バッカーとして日本だけ遅れるという不満はありましたが、ゲームプレイしてみると面白くて不満も薄れていく。武足/短剣/剣/棍棒/大剣/槍/鞭/銃などの武器種があり、それに豊富なスキルを絡ませて戦う戦闘。戦闘と探索のバランスも良いし、RPG的な強化要素も好きです。

 

Bloodstained Ritual of the Night (輸入版:北米)- PS4

Bloodstained Ritual of the Night (輸入版:北米)- PS4