DLC追加で最大規模のVRゲームになった『ボーダーランズ2 VR』


2019年9月7日にPS Storeで『ボーダーランズ2 VR BAMF DLCパック』(無料)がリリースされました。

BAMF DLCパック 内容

  • キャプテン・スカーレットと海賊の秘宝
    追加シナリオDLC第1弾。新たなミッションとエリア。推奨LV15~
    PS3版では1,000円
  • Mr. Torgueのキラートーナメント
    追加シナリオDLC第2弾。ブッ殺し上等のトーナメント。推奨LV15~
    PS3版では1,000円
  • Sir Hammerlockと行くハンティング紀行
    追加シナリオDLC第3弾。新たなミッションとエリア。推奨LV35~
    PS3版では1,000円
  • Tiny Tinaとドラゴンの城塞
    追加シナリオDLC第4弾。新たなミッションとエリア。推奨LV30~
    PS3版では1,000円
  • ヘッドハンターズDLC 血まみれ収穫祭
    1~2時間の短編シナリオDLC第1弾
    PS3版では309円
  • ヘッドハンターズDLC 腹ペコ Wattle Gobbler
    1~2時間の短編シナリオDLC第2弾
    PS3版では309円
  • ヘッドハンターズDLC 傭兵記念日の奇跡
    1~2時間の短編シナリオDLC第3弾
    PS3版では309円
  • ヘッドハンターズDLC 結婚闘争行進曲
    1~2時間の短編シナリオDLC第4弾
    PS3版では309円
  • ヘッドハンターズDLC 激闘! Sir Hammerlock 対巨大蟹
    1~2時間の短編シナリオDLC第5弾
    PS3版では309円
  • プレミア クラブ – メクロマンサー
    追加キャラクタークラス「メクロマンサー」
    PS3版では1,028円
  • サイコパック – サイコキャラクター
    追加キャラクタークラス「サイコ」
    PS3版では1,028円
  • Ultimate Vault Hunter アップグレードパック
    キャラクターの最大レベル+11
    PS3版では514円
  • Ultimate Vault Hunter アップグレードパック2
    キャラクターの最大レベル+11
    新しいレジェンダリー アイテムと新マップ
    PS3版では514円
  • ヘッドとスキンのパック
  • クリーチャー・スローター・ドーム
    コロシアムDLC
    PS3版では514円

全16種、9,143円分の豪華DLCが無料で提供されました。7年越しとなった追加シナリオDLC第5弾「指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦」は未収録です。

 

無料ですが自動アップデートではなく、PS Storeでダウンロードする必要があります。

最大規模のVRゲームになった

非VRのゲームではDLC全部入りの完全版は珍しくないですが、VRゲームではそもそも大型DLCが導入されるゲーム自体が珍しい。今回のDLC導入により、『スカイリムVR』『ノーマンズスカイ』に並ぶ超大規模なVRゲームとなりました。『ボーダーランズ2 VR』の5,400円という価格設定は元々安いですが、さらにお買い得感が増す。

 

とりあえず「キャプテン・スカーレットと海賊の秘宝」からプレイしています。サンドボートの操作性が良くて楽しい。スティック操作で横方向に滑ってくれるのが良いです。

VR+シューティングコントローラーが最高

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』で新大陸のワクワク感と「やっぱりモンハン面白い」という気持ちを味わっていた直後に『ボーダーランズ2 VR』のDLCが来て、こっちにハマっています。VR+シューティングコントローラーの魅力が今世代では一番の衝撃だったなと再認識しています。


まだまだ画質面では改善の余地が大きいPSVRですが、次世代PSVRで夢のようなVRゲームの世界が広がる期待も持っています。現世代のVRを目一杯体感してから次世代で新世界の解放を感じたい。

 

VR+シューティングコントローラーが最高なのは、VR+DS4とVR+Moveに問題があるからとも言える。DS4はバーチャルリアリティ感がないし、Moveは移動操作などに問題がある。シューティングコントローラーはシューティングゲームにピッタリとハマる。逆に言うとプレイできるゲームの幅は狭いわけですが。
次世代PSVRではOculus Quest以上の標準コントローラーが求められる。画質が良くなろうがワイヤレスになろうが、肝心の入力デバイスがダメではゲームが楽しみにくい。

次世代PSVRは次世代PlayStationから遅らせるようなので、2020年末に次世代PlayStationが出るなら、2021年9~11月に次世代PSVRが出る可能性が高いと思う。2022年まで行っちゃうとPSVRの火が消えちゃいそうなほど遅いので。
次世代PSVRの最大の注目点は優れた標準コントローラーを生み出せるかどうか。標準じゃなければ意味がないです。シューティングコントローラーは素晴らしいけど、後付けじゃソフトメーカーも対応してくれにくい。

 

とりあえず『ボーダーランズ2 VR』の世界が大きく広がって良かった。