2019年の総括


2019年の総括です。本年もありがとうございました。

2019年

2019年を振り返ってみると1~3月の年度末に良作が密集していた印象です。年度末にソフトが集まるのは毎年のことですが、『バイオハザード RE:2』『キングダム ハーツIII』『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』『デビル メイ クライ 5』ら話題のタイトルが複数あり、円熟期の今年は熾烈な争いになるかと思いきや、年度末以降は少し落ち着いた。

 

GOTY争いは面白くて、4強状態から『CONTROL』が少し落ちて、和ゲーの3強状態。年間トップ争いは上位2本に絞られた感じもあります。

  1. デス・ストランディング - 36
  2. SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - 28
  3. バイオハザード RE:2 - 22
  4. CONTROL - 15

 

『ボーダランズ』シリーズに熱中した年でもあります。『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー・エディション』から始まり、『ボーダーランズ2 VR』を2キャラ目&シューティングコントローラーでプレイし、そして『ボーダーランズ3』へ。
『ボーダーランズ3』は非常に楽しめましたが、アップデートに関しては疑問もあった。そこまでバランス調整する必要があるのかなと。

 

VRは少しリリースが寂しくなった印象。2018年はSIEが『Firewall Zero Hour』『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』『デラシネ』『テトリス・エフェクト』らの良作をリリースしましたが、そこから上昇線とはいかなかった。PSVR2(仮称)は次世代機で最も期待するハードですが、そこまで間が空きそうなので、2020年もリリースの勢いが落ちそうな気がする。
そんな中、非VRゲームも含めてストーリーが一番印象的だったのが『東京クロノス』。『マヨナカ・ガラン』も含めてビジュアルノベルゲームをVR化すると心に沁み入りやすくなるのを感じました。
大作では『No Man’s Sky』のVR対応があり、感想記事でも「この夏の超大作になった」と書いてはしゃいでいました。3年前に買ったゲームながら、VR化して再燃してプラチナトロフィーも獲得。

 

2019年は強烈に印象に残った1本という感じのゲームはないですが、『キングダムカム・デリバランス』『イースIX -Monstrum NOX-』『アウター・ワールド』などなど良作が多かったです。まぁ、毎年良作は多いんですけどね。

発表が少なかった年

次世代機発売の前年ということもあり、大きな発表が少なかった年でもあります。2020年にPS5が正式にお披露目されてから、ソフトもバンバン発表されると思います。2018年も大きな発表が少なかったですし、2020年は堰を切ったような発表ラッシュになるんじゃないかなと思います。

 

この事から2025年や2026年も発表関係はおとなしくなると予想できます。2027年はPS6が出るのか?それともストリーミングに移行するのか?どんな未来が待っているのでしょうかね。

2020年

2020年はPS5の発売となる年です。ホリデーシーズンとのことですが、PS3が2006年11月11日(土)、PS4が2013年11月15日(金)ですので、PS5は11月13日(金)が濃厚だと思います。今は金曜日がワールドワイドでの発売日として定着してきていますしね。

 

問題は日本での発売日なんですよね。PS3は日本先攻でしたが、PS4は北米から3ヶ月遅れでした。今はSIEの本社がアメリカですので、PS5も日本は遅れる可能性が高いんじゃないかと思います。

ブログ最終年

当ブログはPS5が発売するまで続けるという目標でしたので、2020年にブログを終えることになるか、日本でのPS5発売日が2021年になればそこまで続けるのかというところは考える必要がある。
7月の記事で「今後の更新ペースは今までより遅くなると思います」と書いて、実際に更新ペースが遅くなったりしておりますので、2020年も同じような感じになると思います。

 

最近はゲームの感想記事が減っていますが、旧作をやったり、Apple Arcadeをやったり、Steamで『ハーフライフ2』をやってみたりしました。
PS4やPSVRの新作でも、あまり面白くなかったら記事にしていなかったりするので、ブログの「下書き」を確認してみたら途中で止めている記事も多かった。

 

まったり更新しているのか息切れなのかわかりませんが、7月に書いた「ゲームの感想を吐き出したいという欲求が満たされた」というところがあり、満足しちゃっているのが大きい。ゲームを楽しむためのブログだったのが、ブログのためのゲームプレイにならないように少し距離をとりたい気持ちもあった。次にやってみたいとしたら動画ですかね。
ちなみにブログのアクセス数は、話題のゲームの記事がある時は1日2万PVほどで、通常は1日5000~8000PVくらい。こういうブログで、こんな感じです。

 

2020年は1月16日(木)の『龍が如く7 光と闇の行方』と『デュアルショック4背面ボタンアタッチメント』から盛り上がりそうですし、PlayStation Meetingの動向も気になる。

 

本年もPS4ちゃんねる Proをご利用くださいまして、ありがとうございました。良い年末年始をお過ごしください。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。